LightCube

このプロジェクトは、中学校の学習指導要領に記載されている「双方向通信」「プログラムの構造を支える要素」を含んだプログラミングゲームです。

処理の流れを図などに表し試行等を通じて解決策を具体化する力などの育成や、順次、分岐、反復といったプログラムの構造を支える要素等の理解

また、制作するコンテンツのプログラムに対して「ネットワークの利用」及び「双方向性」の規定を追加している。

文部科学省 中学校学習指導要領 平成29年 技術・家庭編 より

ゲーム内容は、車を混雑なく管理する信号をフローチャートで作るというものです。これに安全性を考慮してローカルネットワークで使用できるようにし、生徒個人またはグループで考え結論を導き出せるようになっています。

また、NiftyクラウドやPhotonを使ったユーザー管理式のオンライン版を製作する予定です。

LightCubeの進捗は以下のサイトから確認できます。

LCCreators公式ホームページ